上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
koの修学旅行留守宅編

まあ我が家に一人いないと何と楽なんでしょう♪
朝からよく食べるko・お弁当は必ずいるko・洗濯ものが半端なくでるko

修学旅行の情報は学校のHPのブログで送られてくる。

クラス写真や個人写真。
わが子を探す親がたくさん。学校のHPいつになくアクセス数が多い(笑)

そんな中,子どもがいない間に先日優勝したお祝いしないと母たちは相談。
手っ取り早いのが修学旅行から帰ってくる日のランチ。
どうせみんな迎えに行くだろうからってね。

omiyage33.jpg

ランチを食べながら,サッカーの優勝のこと・修学旅行のこと…
みんな学校のブログのチェックが厳しい~こと!

そんな中,koの赤好きはみんな周知のこと。
3組の集合写真の真ん中の赤いのkoよな~?ってね。

実はサッカーの優勝の日,ママ友よりセントーサ島ではTシャツらしいけど,
白を基調としたTシャツらしいよ。って聞いたから,慌ててネットで買った母。
赤ばっかりで白持ってないから。
omiyage2.jpg
なのになのに…赤のシャツ着て写ってるし~!!!

みんな午前中買い物してお揃いのTシャツ着て遊んだりしたみたい。
koはやっぱ赤か。

迎えに行き無事家へ帰ったら,次はお土産お土産♪
チョコレート・クッキーetc…
ちょい待て~!チョコレート・クッキーはお土産宅配便で明日届くけど?

本人すっかりわすれて自宅・祖父母や親戚・後輩・先輩と買って来たらしい。
omiyage4.jpg

お土産はいらんから自分のことに使うよう渡したおこづかい。
しっかり母にはありました。
omiyage55.jpg
ストール♪
ありがとう。とってもうれしかったよ。

「わが家にもあったよ。まさかのピンク」ってママ友から息子が買って着てた
ピンクのTシャツの写メがきたので,母にはお土産あった~?って自慢して
このストールの写メ送ると「ない~」「koやさしい!」って返事。

ほかの子はほんと母に買ってないのかな?
今度学校行く機会あるからリサーチしてみよ。

keiには
omiyage77.jpg
キーホルダーと
omiyage1010.jpg
3ドルだったのいう財布

そしてルークにはTシャツでした。
ru-kumiyage.jpg


父には~???
無い。何あげよう。これでええか?
omiyage8

持って行ったおこづかいすべて使ったkoでした。


スポンサーサイト
修学旅行の思い出を母が書くというのも奇妙なもので?
(このブログを本BOOKにして少しでも何かを残してやろうと思う母)

2013年10月6日(日)~10月10日(木) kouシンガポールの旅

旅編

去年まではグアムだった修学旅行が今年からシンガポールになり,高校進学と同時に積み立てもスタート。
初海外旅行のko。パスポート取ったり,スーツケース買ったりと,すべて母が段取り。
制服にいたるまで,母は制服指定店へ走る。
ただ一つの誤算が…ソックス。
学校規定のソックス。中高と変わらないが一応宿泊予定数は購入しようとお店へ行くが,在庫切れ。
入荷の日をも聞いて帰るが,新しいの結構あるよ~!というのでほっとくと。
出発の前日「ソックスないし!」探しても勘違いのようで新しいものはなかった。
一応数だけは入れて出発。

omiyage1
赤大好きなko 中学時代このスーツケースの小さいものを購入したので
今回は一番大きいものにした。ベルトはパパのを借りて。
なぜかしらフラットのシールを貼る。

朝5時50分集合。
車で送る母。母はそのあと実家に立ち寄り仮眠し仕事。

このあとはkoの修学旅行で撮った写真です。
tabi2.jpg
飛行機はシンガポール航空。
サービス度NO1と言われてるだけあって,食事もおいしかったらしい。

tabi1.jpg

シンガポールの観光・マレーシアの高校と交流・日本企業視察・セントーサ島の自由行動とあり,
シンガポールはビルばっかりでマレーシアは田舎だったよと。
母はシンガポールへは行ったことないので教えてくれた。

tabi3.jpg

tabi4.jpg

tabi5.jpg
マーライオンってシンガポールの町にたくさんいるんだって!

tqbi6

英語が苦手なko。でも英検準2級はもってるからな。
英語を使う機会もまああったらしい。

本当はもっともっと海外(日本以外の国)に早いうちから行かせたかった父と母。
本人はそれをずっと拒んできたけど,気持ちが変わったんじゃないかな?
機会があればいろんな国を旅してもらいたいな。

楽しい旅だったようだ。
この夏久々に再開したキャンプ。
10月11月と土日は仕事が忙しい。なんとか休みをとり今シーズン2度目のキャンプ。
行先が決まらないまま時は流れ,結局以前から行ってみたい場所に決定。
県北にある「深入山」
近くには聖湖という無料のキャンプ場も知っているが,今回は登山も希望なのでオートキャンプ場に。

予約時ワンコもいることを告げると,3組予約が入ってるから離れたところをとってもらった。
参加者はパパ・kei・LUKE・私。koは1日目試合が入って遠征のため欠席。
隣のばあちゃんへ晩御飯はお任せです。

201310131.jpg
初日はイベントがあり大盛況。
ステージあり,屋台ありとにぎやか。
パパとkeiはあゆの塩焼きを美味しそうにいただいてました。

201310132.jpg
目の前が「深入山」
すごく素敵なのですが,このオートキャンプ場のすぐ前は道路。
夕方なんてイベントから帰る車・車・車。
道路からもう少し離れてたらなあ~

201310133.jpg

201310134.jpg
オートキャンプ場もいろいろ経験済ですが,固定の机・ベンチとバーベキューグリルありで,
タープを張るか,机・椅子いるか?でいろいろ考えた末,タープも張りました。

201310135.jpg
ほかのキャンパーから少し離れたサイトなので,道にでないよう気をつければ,
ルークはず~っとフリーでいました。
201310136.jpg

夜はとっても寒く,たき火をしながら3人でボーット。
ルークも火が怖くないのか,みんなの足元から離れません。
あまりにも寒いので9時消灯でテントへ。
ルークは私のシェラフ足元3分の1占領。
おかげで寒い・足伸ばせない・寝返りうてないと最悪。

朝も早くからこの前のグランドで少年ソフトボール大会でガヤガヤと。
実は夕方テント一つ一つ「明日朝早くご迷惑おかけしますが…」と回って来られてた。

一応チェックイン時管理棟のおばちゃんに「このイベントは今日だけ?明日は?」って
確認した私。「明日は何もないよ~」って言ってたのに…

まあ2日目の目的は登山だからね。

2日目はkeiがゆっくりだったのでなかなか出発できず。
カップラーメンなんぞ食べてるし!

テントとタープは夜露にずいぶん濡れたため,下山してかたずけることに。

201310141.jpg
南登口からスタート。
ちゃんと管理人のおばちゃんに聞いたら50分であがれます。と言われ楽勝かと思いきや,
甘かったー。
keiとルークはとっとと登り,パパと私は何度休憩したことか?
けっこう急な坂道。道幅も狭く石ころだらけ。
パパはもうやめる~なんていったけど,途中これを降りるの危険。
私もルークのお水持ってるから,がんばって登ってやらなきゃね。

201310142.jpg
これはなだらかなところ。
あまりにもしんどくて写真どころじゃなかった。

登ってるとスイスイ老人に追い抜いて行かれ。
途中傘をさしているおばちゃんがず~っといるからそこが頂上と思ってたら大間違いだったり。
標識に頂上300Mってこの300がつらいつらい。

201310143.jpg

201310144.jpg
頂上に着くとkeiとルークが待ってくれてました。
30分以上待ったよ~ってね。
ごめんごめんと慌ててお水を用意してると,二人でオレンジジュースわけあった!って。

ルークはリードをつけるとぐいぐいひっぱるのでフリーで上がったらしいです。
野球少年が前を行ってって,みんなに頭なでなでしてもらったり,よその人について行ってたみたい。
keiがいてくれて大助かり。

201310145.jpg

あの道を下って行く人2人くらい見たくらいでとっても危険なので,帰りは林間コースを選択。

201310146.jpg
やっぱり先頭はルークです。

下山して中高年の山登りブーム???
私ら無理やわ!の結論。
以前は子ども連れて山登りしたけど,「あの頃は若かった」しか出てこない。

さあ来年はどこ登る?

そして最後の最後…お楽しみ。
深入山のちょっと奥にあるファームノラさんへ。
毎年山荘でお盆に宿泊させてもらってたんだけど,今年は予約が遅くダメだった。
なので帰り道お昼をいただきに行きました。
201310nora.jpg

すごい人気で,人がいっぱい。
忙しい中奥さんに声かけると,「今日息子さんたちは?」と
ちょうどドラム・ギターするほうが来てます。っていうとこれからアフリカ音楽のライブが
始まるけどどう?ってね。

残念ながら宿題が山のようにでてたkeiは帰りの時間を気にしてばかりいたのでお断りして。
(塾を休んでいたkeiさん。塾から夜宿題の電話連絡があり,「数学に関しては,近大の難関クラスは
宿題がすごくでてるらしいので,しっかりそっちをやってください」本当だったんだー)

このノラさんの看板犬のゴぼちゃんとはルーク君大の仲良し。
201310noragobo.jpg
バイバイと車に乗るまでルークから離れませんでした。

ノラさんではピザを窯で焼いてくれますよ。
じつはいつもピザが食べたいと思いながら違う美味しい料理が山のようにでるので、ピザはお初。

201310piza1
201310piza2
ピザ美味しかった♪

睡魔と疲労に襲われながら家路につきました。
楽しい,充実したキャンプでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。