スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後のサッカー観戦

koがサッカーをやりたい!って言ったのが,小学校1年生。
そのチームはホームグランドを持たずあちこちの小学校で練習をおこなっていたチーム。
仕事を持つ母は到底送迎が難しく我慢してもらった。
小学校3年生。
目と鼻の先にある小学校のサッカークラブ(小3から),ここなら自分で行けるので入部。
あれから10年。サッカーに明け暮れる毎日だった。

高校3年生。すでに大学受験を考えて,部活を辞めていく友達もチラホラ。
春の試合でほとんどの友達が引退。
この試合勝てば県大会!なのになのにつまらん試合に。
自分たちより弱いチーム。その考えがそもそもの大間違いだった。

【春の仲間との最後の試合】
20144273.jpg

20144274.jpg

20144272.jpg

あまりにも情けない仲間と最後の試合だったと母は思った。

でも,母子ともに仲良しのT家の父が私と旦那に
「ありがとう!koがいたおかげでうちの子も楽しくサッカーできたよ!」って♪その言葉に救われた思いがした。

仲間はみんな部活を辞めていき,高3で残ったのはkoただ一人。
後輩たちの中でうまくやっていけるのかと心配だけど,練習・遠征と大丈夫の様子。

そのkoもこの選手権で試合というものは最後となる。
8月31日(日) 朝早く職場へ行き,仕事を終わらせて応援へ。
今までと変わらず大声を出してチームを盛り上げてた。

ko20148311.jpg


ko20148313.jpg

20148315.jpg

20148316.jpg

20148314.jpg

この試合勝利したので,来週がまた試合。
しかしながら来週試合を見に行くことはできず,これが母が見れる最後の試合。(勝ち進めば別ですが…)

同級生の仲間たちもみんな応援にきてくれていたとか。
みんなサッカー好きなんだな!

暑い日寒い日,まだ星が出てる真っ暗なうちから出かけたこともあった?
泣いた日,笑った日,怒った日,いじけて一人砂いじりをしていた日もあった?

FBで小学生の時のサッカークラブのコーチがコメント入れてくれた。
「終わりじゃなくて,区切りです。」
そうだね。終わりじゃない。ここからまた夢に向かって行くんだ!
とりあえず,
10年間お兄ちゃんのサッカー見れて母は幸せでした。ありがとう。

おまけ
選手権のプログラム
2014panf.jpg
赤いユニフォームはお兄ちゃんたちのチームらしいです。
誰がモデルかな?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。